ヴァイオリン弾きのドイツ便り yangviolin.exblog.jp

ヴァイオリン奏者・梁洋子のblog ラインランド・プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団に在籍。 ドイツ&楽団員生活の備忘録♪


by yangja_yoko
プロフィールを見る
画像一覧

リサイタル(大阪)終了しました。


ようやく暖かくなってきたドイツより、こんにちは。
先日…と言っても、3週間以上前になりますが(^^;)
おかげさまでリサイタルを終え、ドイツに戻って来ました。
日本でのリサイタルは実に9年ぶり。
たくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました!

e0313542_22223355.jpg
今回、演奏させて頂いた会場のザ・フェニックスホールは
音響、立地、雰囲気ともに素晴らしいホールであることはもちろん
関西出身の音楽家たちには別の思い出(?)もある場所ではないでしょうか。
私もその一人、ここは“毎コン”こと“日本学生音楽コンクール”の会場でして
その昔、ここでたくさん刺激を受けながら、また悔し涙、嬉し涙を流した場所です。
(何年前かと考えると・・・・・・遠い目になりますが。)

e0313542_22294497.jpg
コンサート前もですが、当日も裏で表で、たくさんの方にお世話になりました。
久しぶりに舞台で弾かせてもらうフェニックスホール。
リハーサルでバッハを弾きながら、改めてホールの響きと綺麗な音色を実感。
本番もそんな余裕でもって味わいながら弾ければ最高なんですが。。。

e0313542_22423329.jpg
今回のリサイタルのプログラムは非常に気に入っているのです。が。
実は私の中で隠れテーマ(?)は「鍛えなおし」でした…(^^;
今のドイツの楽団に入って7シーズン目。
オーケストラで弾かせてもらいながらレパートリーは格段に増えました。
コンサートツアー、CD録音、その他いろいろ。
でも、ソロを勉強して弾く機会は、圧倒的に少なくなりました。
そんなことを考えていたら、今回、私にとって凄く分厚いプログラムに。大変だったぁ。。。
多彩なヴァイオリン音楽の魅力を楽しんで頂いていたら嬉しいです。

e0313542_23205850.jpg
リサイタル開催にあたってお世話になった方々、
時間を共にして音楽に聴き入ってくださり、
あたたかい拍手、感想のメールやお手紙などをくださった沢山のお客様、
そして演奏もプライベートも支えてくれた先輩の嶋田理恵さん!
皆様、本当にありがとうございました。また、精進いたします!

e0313542_23321427.jpg
リサイタルの後、翌々日にドイツに戻り、仕事が始まりました。
あとは夏休みに向けて一頑張りするのみ!
数か月間行けてなかったジムも再開して、大きなドイツ人に交じって走ってます~。
季節がよくなってきたので、また何か面白いドイツ便り&楽団便りができたら致しますね!






[PR]
by yangja_yoko | 2017-05-13 17:22 | -Concerts